H・Nさん | 社員紹介 | システムインテグレーションの株式会社パワーハウス 採用特設サイト

社員紹介

自分が先輩にしてもらったことを、後輩に伝えていきたい。

社員紹介
H・Nさん
自分が先輩にしてもらったことを、
後輩に伝えていきたい。

メンバーの話を聞くことが、チームリーダーの仕事です。

現在は金融業界でのシステム開発を担当しています。社内ではチームのリーダーを任されているので、メンバーのサポートをするのが自分の役目。作業が遅れていたり、わからないことや不平・不満があれば、じっくり話を聞いてあげて、解消できるようにアドバイスしたり。先輩のそういう姿を見てきたし、自分が新人の時にそうしてもらったから、自分もそうしていきたいと思っています。

ミーティングは、サポートし合い、高め合える場所。

ミーティングでは、それぞれの現場の状況や進捗、問題点などを話し合い、社内連絡事項の共有をしています。現状だけじゃなく、同じ業界を担当しているチームとして、これからやってみたいことなども話します。経験や立場に関係なく意見を交わしながら、いいところを取り入れて一人一人レベルアップすることもできるので、こういう場は大切にしていきたいです。エンジニアというと、あまり周囲のことに興味のない人も多いと思うんですが、うちのミーティングは活発。普段は静かでも、実は「熱い」人が多いですね。ただの現状報告ではなく、自分のことを周りに伝えて、みんなでビジョンを共有していける場所にしていけたらいいと思います。

みんなで集まるとほっとする。家のような場所です。

パワーハウスは、規模が小さい分、家族のようなまとまりを感じられる会社だと思います。普段はそれぞれのクライアントのところで仕事をしているのでなかなか会えないですが、月一回のチーム・ミーティングや、全体会議でメンバーに会えるとほっとします。社員同士というより、仲間同士という感じですね。社長が、「社員は全員、家族のような存在」と言っているのもうなずけます。
エンジニアは、大変な面も、自分の思うとおりにいかないことも多い仕事。だからこそ転職活動の際には、「職場環境」を基準に選ぶことも大切だと思います。仲間として、支え合って、成長し合っていきたい人には、パワーハウスはぴったりだと思います。